Comic Market 95

2018年に企画した四季折々の「鎮守府歳時記」シリーズがブースに並べる予定。また今回二連続続いた準壁ブースのモーゼからようやく開放されたと思ったらまさかの壁サークルになりました。2015年3月に「Weirdo」を設立し、ずっと憧れ続けていたコミケという大場所で目標としていた初めてとなる壁サークルで、嬉しい反面不安が募る。”平成最後”と言う文言を使うのはあまり好きでは無いのだけれど、何かを括ると言う面においては良い締めくくりになったし、持続してコンスタントに飛躍して行かなければと思う。

新刊情報

「鎮守府冬凪歳時記」 秋の風物詩や風情をモチーフにしたものを中心とした「鎮守府冬凪歳時記」に引き続き、冬の風物詩や風情をモチーフにしたものを描いた。艦娘たちの冬の行事にちなんだ絵などを収録した一冊です。当初は「立冬」など、タイトルデザインに決め悩まされていたのだけれど、掲載する絵の割合的に見て、秋から冬にかけてと年内のもので纏めると言う流れにシフトしたことから安定とため「冬凪」とし、秋絵が多くなっても矛盾しない歳時記になっているはず。

お品書き

当日は壁ブースのため、色紙のお品書きを掲載する予定ですが色紙頒布に伴いブース前の混雑を避けるため、ブース横にポスタースタンドを設置し、そこに掲げる形になります。特設ページにて予め確認が出来るようにPDFをダウンロード出来るようにしてます。尚、ブースにお越し際にスマートフォンを指しながら声を掛けて頂いても大丈夫です。